リガトーニのローマ風カルボナーラの作り方

料理
スポンサーリンク

概要

 リガトーニを使ったローマ風カルボナーラです。ローマ風ということで生クリームや牛乳は使用していません。

材料

  • リガトーニ70g
  • 卵黄三個
  • 粉チーズ30g
  • 塩11g
  • 水50ml
  • 黒胡椒 適量
  • パスタをゆでるお湯 1ℓ
  • ベーコン 好きな量(今回は約40gです)

作り方

  1. 卵黄三個と粉チーズ30g、黒胡椒をステンレスボウルに入れ、良く混ぜ合わせる。
           
  2. 鍋に水1ℓ、塩11gを入れ、火にかけて沸騰したらリガトーニを入れる。
  3. ベーコンを短冊切りにして、それを少量のオリーブオイルを共にフライパンで炒める。

           加熱前(上)加熱後(下)
  4. ベーコンが炒まったら、火を止め、水50mlをフライパンに入れる。
  5. リガトーニがゆであがったらフライパンに入れ、ベーコンと絡める。その後フライパンの中のもの全部を1.のボウルに入れる。
  6. ステンレスボウルをパスタをゆでていた鍋の上に置き、湯煎で火を入れ、リガトーニに卵液が絡んできたら盛り付ける。
  7. 仕上げに黒胡椒、粉チーズを上から振りかける。 

最後に

 今回は卵の火入れの際に湯煎を使いました。湯煎を採用した理由としてはボウルに直接火があたらないため、卵がぼそぼそになりにくいからです。
 今回は肉にベーコンを使用しましたが、パンチェッタやグアンチャーレを使用してもおいしいと思います。(グアンチャーレを使用するときはオリーブオイルは不要だと思います)

コメント

タイトルとURLをコピーしました